イベント情報

7月5日(金)~7日(日)の3日間、砂町銀座商店街(東京都江東区)で、まちづくり模型展示イベント2を開催します。

まちづくり模型展示イベント2は、URと江東区地域整備課が事務局を務める「北砂三・四・五丁目まちづくり協議会」で、商店街沿道の防災性向上とさらなる活性化を目指し、商店街関係者や地域の住民が議論する「商店街部会」の活動の一つであり、志村研究室(建築学科 志村秀明教授)が協力しております。

今回は「砂銀(砂町銀座商店街)のあるべき姿」を検討するにあたり「みんなの考える砂銀」をテーマに開催します。

どなたでもご参加いただけます。
ぜひ、皆様ご家族ご友人をお誘いあわせのうえ、ご参加ください。

実施日:
平成31年7月5日(金)~7日(日)10:00~17:00(7日は15:00まで)

会場 :
Gショップ 砂町銀座店(江東区北砂3-33-20)銀座ホール隣

内容 :
・砂銀目標イメージゲーム
・「みんなの考える砂銀」の展示
・砂銀クイズ
・「商店街模型の展示」 など


 

 

 

夏の船カフェ2019を東雲運河(通称:東電堀)で開催します。

豊洲の地元の町会、商店会、学校、企業等との連携で実施し、地域の皆様と共に楽しい船カフェにしたいと思います。ぜひ、皆様ご家族ご友人をお誘いあわせのうえ、ご参加ください。

実施日:
平成31年6月22日(土)11:00~16:00
平成31年6月23日(日)11:00~16:00  小雨決行予定
場所 :東雲運河(通称:東電堀) 東京都江東区豊洲5-1地先



船カフェは、水辺空間活用の社会実験として行うものです。また、運河クルーズでは、学生がクルーズガイドを行うと共に、ロボットによるガイドも組み合わせて「まちづくり」「ものづくり」の連携を図ります。

主催団体である豊洲地区運河ルネサンス協議会は、東京都の運河ルネサンス計画に位置づけられた地域団体であり、芝浦工業大学が事務局を担い、地域デザイン研究室(建築学科志村秀明教授)を中心として地域連携活動を展開しています。

実施内容
・船カフェ
・豊洲運河クルーズ
・キャナルカフェ
・お楽しみキッズイベント
・水上を走る水陸両用バス”スカイダック”乗船
・ディンギー体験

-->イベント詳細はこちらをご覧下さい(芝浦工業大学WEBサイト)

本イベントは「内部河川・運河の活用とコミュニティ形成」プロジェクトの一環として開催されます。

2019年3月18日、大宮キャンパスにて「第5回COC学生成果報告会~COC Activities; the Best Selections2018~」を開催します。

芝浦工業大学は、平成25年度文部科学省「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)[1]」に採択され、自治体、地元企業、NPO等との連携を通じた人材育成、地域貢献活動を進めています。今年度は新たに4プロジェクトが発足し、合計17プロジェクトが活動を行いました。

各プロジェクトは、地域課題の解決にあたりアイデアの創出・技術的課題の検討などを学生中心に進めており、実践的な技術者を育成する場となっています。

この度、各プロジェクトに参加した学生より、その活動成果を発表いたしますので、ぜひお越しください。
参加申し込みは、下記URL(本学HP)から。

https://www.shibaura-it.ac.jp/event/80180019.html

[1] 平成29年度を以て5年間の文部科学省からの補助金交付が終了し、平成30年度からは大学の自己資金にて活動を継続しております。



写真は、昨年度の報告会の様子。

 

================================================
ベイエリアロボティクスフォーラム2019
ベイエリアおもてなしロボット研究会、芝浦工業大学================================================

豊洲、お台場を中心とするベイエリア地区では、2013年度より「ベイエリアおもてなしロボット研究会」として、ロボティクスの連携研究活動を実施しています。

本研究会では地域の課題解決を目標にし、互いに連携を取りながら、オリンピックも視野に入れ、ロボットの研究開発および新規市場の創出に向けて取り組んでいます。

現在、多くのサービスロボットの実証実験が実施され、また検討されています。今回は、このような実証実験のための技術、連携、運用などに焦点を当てたセミナーを計画いたしました。

大変興味深いご講演がありますので、ぜひ、ご参加頂ければ幸いです。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。



ベイエリアロボティクスフォーラム2019
◆主催:芝浦工業大学ロボティクスコンソーシアム、ベイエリアおもてなしロボット研究会
◆日時:2019年1月28日(月)、14:00~17:15
◆場所:芝浦工業大学 豊洲キャンパス 交流棟4階 402教室
(東京メトロ有楽町線「豊洲駅」1cまたは3番出口から徒歩7分)

https://www.shibaura-it.ac.jp/access/toyosu.html

外部の方は入口が1階エントランス(凱旋門型建物左手奥)からお入りください

◆プログラム概要:
14:00-14:15         ベイエリアおもてなしロボット研究会の進捗
松日楽信人(芝浦工業大学機械機能工学科教授)

14:15-14:45         ロボット・サービス・イニシアチブ(RSi)の取り組み
成田 雅彦(産業技術大学院大学 産業技術研究科情報アーキテクチャ専攻教授)

14:45-15:15         クラウドロボティックスとロボット連携の取り組み
屋代 眞(会津大学 復興支援センター 特任教授)

15:15-15:45         警備・清掃・運搬ロボット等の導入に向けた取り組み
渋谷一太郎(三菱地所 ビル運営事業部兼経営企画部DX推進室)

15:45-16:15         サービスロボットの取り組みとクラウド機械学習サービス
脇森浩志(日本ユニシス ソリューションサービス本部)

16:15-16:45         都市型水上ロボット船の開発検討
高浜洋平(開発検討委員会事務局 竹中工務店まちづくり戦略室)

16:45-17:15         全体討論(全員)

17:30-18:30       意見交換会、会費制2000円

【お問い合わせ先】
芝浦工業大学複合領域産学官民連携推進本部 研究推進室 研究企画課(吉田)
〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5
Tel:03-5859-7180 e-mail: sangaku@ow.shibaura-it.ac.jp

お申し込みはこちら>>>

 

11月6日(火)に芝浦工業大学・豊洲校舎に於いて、『2018秋のADAM発表会』を開催致します。

 



 

 

 

 

 

詳細はこちら(芝浦工業大学ニュースへ)

http://www.shibaura-it.ac.jp/event/80180016.html

2018年10月6日、豊洲地区の東雲運河の一部(通称:東電堀)にて、「豊洲水彩まつり2018」を開催します。



 

 

 

 

 

 

詳細はこちら(芝浦工業大学ニュースへ)

http://www.shibaura-it.ac.jp/event/80180013.html

 

夏の船カフェ2018を東雲運河(通称:東電堀)で開催します。

豊洲の地元の町会、商店会、学校、企業等との連携で実施し、地域の皆様と共に楽しい船カフェにしたいと思います。ぜひ、皆様ご家族ご友人をお誘いあわせのうえ、ご参加ください。

実施日:
平成30年6月23日(土)11:00~16:00
平成30年6月24日(日)11:00~16:00  小雨決行予定
場所 :東雲運河(通称:東電堀) 東京都江東区豊洲5-1地先

 



船カフェは、水辺空間活用の社会実験として行うものです。また、運河クルーズでは、学生がクルーズガイドを行うと共に、今回はロボットによるガイドも組み合わせて「まちづくり」「ものづくり」の連携を図ります。

主催団体である豊洲地区運河ルネサンス協議会は、東京都の運河ルネサンス計画に位置づけられた地域団体であり、芝浦工業大学が事務局を担い、地域デザイン研究室(建築学科志村秀明教授)を中心として地域連携活動を展開しています。

実施内容
・船カフェ
・豊洲運河クルーズ
・キャナルカフェ
・お楽しみキッズイベント
・水陸両用バス”スカイダック”乗船

-->イベント詳細はこちらをご覧下さい(芝浦工業大学WEBサイト)

本イベントは「内部河川・運河の活用とコミュニティ形成」プロジェクトの一環として開催されます。

2018年6月9日~17日にかけて、深川東京モダン館にて、「芝浦工業大学建築学科 地域・建築設計演習 作品展・公開講評会」を行います。

日時:作品展 2018年6月9日(土)〜6月17日(日) 10:00〜18:00 入場無料 ※6月11日(月)は休館日
公開講評会 2018年6月16日(土) 14:00〜16:00 入場無料

場所:深川東京モダン館 2階多目的スペース(東京都江東区門前仲町1−19−15)



江東区(清澄・佐賀・福住)を対象地区とした建築学科の2つの設計演習の作品を展示します(地域設計演習:4点、建築設計演習1:3点)。また、公開講評会では、学生が発表を行い、教員と参加者の皆さまから講評をいただきます。是非お立ち寄り下さい。

■地域設計演習
課題:河川・水辺と歴史資源を活用するコミュニティ・デザイン
内容:隅田川や江東内部河川の水辺と歴史的資源を活用する提案
担当教員:志村秀明(建築学科)、田邊寛子(まちひとこと総合計画室)

■建築設計演習1
課題:まちと暮らす小学校
内容:地域環境とこれからの教育施設の双方から要求に対する設計
担当教員:郷田修身(建築学科)

主催:深川東京モダン館/芝浦工業大学建築学科
お問い合わせ:03-5639-1776(深川東京モダン館)

2018年3月19日、大宮キャンパスにて「第4回COC学生成果報告会~COC Activities; the Best Selections2017~」を開催いたしました。

2017年度のCOC全18プロジェクトの代表学生により、「ショットガンプレゼン」と「ポスターセッション」で、各々の活動を報告しました。

本報告会の定番となった「ショットガンプレゼン」は、短時間でプロジェクトの特徴をアピールすることで、来場者の方がポスターセッションに行きたくなるようなプレゼンテーション力が求められます。「ポスターセッション」では、来場者の多様な興味や質問に応じて臨機応変に対応を行えるコミュニケーション能力が求められます。報告会の場自体が学生の学ぶ場ともなっています。また、参加者による「いいね!シール」投票により、モチベーションを高めています。



ショットガンプレゼンの時間(本年度は3分間)、ポスターセッションの配置など、継続的に行いながら改良を行ってきました。従来から行っている「産学官連携研究交流会」との同時開催により、今までCOCと関わりのなかった方にも多数ご来場をいただきました。

今年度は、説明学生36名、ショットガンプレゼン・ポスターセッション来場者多数(来場者・学生・教員合わせて114名の方に投票頂きました)と、賑やかな報告会になりました。

 

2017年度COC学生成果報告会「いいね!シール」投票結果


金賞  まちづくりコラボレーション ~さいたまプロジェクト
銀賞  都心の災害を考えるワークショップ実施と展覧会の開催/低炭素パーソナルモビリティ と移動情報ネットワークサー ビスの開発/システム思考を用いた地域 間連携型農業支援
銅賞  内部河川・運河の活用とコミュニティ強化/機械系ものづくり産業地域との連携による技術イノベー ション創出のための実践教育/地域課題解決思考を通じた土木技術アクティブラーニング/インバウンドビジネスを創出するグローバル・ローカリゼーション/学生のサポートを生かしたロコモ予防のためのシニア向け運動教室
敢闘賞 ロボット技術による見守り・健康支援等スマートタウン構築/木材業者との連携による居住環境の改善/芝浦アーバンデザイン・スクール/気候変動と地震災害に適応 したレジリエントな地域環境システム/ものづくり中小・大手メーカーとのマイクロテクスチュア技術教育/東京臨海地域における安心安全のまちづくりを推進するロードマップの作成/地域コミュニティにおける生活コミュニケーション活性化技術/豊洲、大宮地区の車載センサを応用した交通安全対策活動/豊洲ユニバーサルデザイン探検隊
 


 

来場者の方からは、大学と社会の連携に関する期待やアドバイスのコメントをいただくと共に、参加学生にとっても他のプロジェクト活動を知ることができ、学内外の交流が広がる場となりました。

 

3月19日(月)に芝浦工業大学・大宮校舎に於いて、『2018春のADAM発表会』を開催致します。
今年度は、本学の『ロボット・自動車共進化コンソーシアム (注1)』で研究中の自動運転シニアカーのデモ等が予定されています。会費無料。
皆様のご参加をお待ちしております。
下記URLから参加登録 ( 2017年度産学官連携研究交流会) をお願い致します。
 http://www.shibaura-it.ac.jp/event/2017/80170017.html

【開催日時】
・2018年3月19日(月)13:00~17:00講演・ポスター発表(17:10から懇親会)

【開催場所】
・芝浦工業大学・大宮キャンパス5号館

【開催概要】
■講演:13:00~15:00 (5号館2階 5251教室)
①「(仮)自動運転を含めた今後の動向と方針」 トヨタ自動車株式会社様                     ②「大学COC事業 5年間の活動成果まとめ」 芝浦工業大学 特任教授 古川修

■発表:15:00~17:00(5号館3階 5351教室)
・心電を用いたVRシステムの感性評価の研究
・心電による運転者の覚醒度検出
・脳波解析による運転者の覚醒度検出
・ドライビングシミュレータを用いた運転者特性の研究
・カメラによる障害物認識
・音波を用いた自転車の接近検知手法の検討
・月・惑星探査ローバの走行に関する研究(デモあり)
・二輪車転倒防止システム(デモあり)
・ライダーによる障害物検出(デモあり)
・自動運転シニアカー(デモあり)→40テーマを担当教員と学生がポスター発表

■公開:15:00~17:00 ドライビングシミュレータ試乗 (伊東研究室:5号館3階 5361実験室)

■懇親会: 17:10~19:00 (生協食堂、無料)



 

 

 

 

 

 

 

『2018春のADAM発表会』ちらし

(注1)『ロボット・自動車共進化コンソーシアム 』概要

以上、ご参加をお待ちしております。

Top