( 仮称)芝浦まちづくりセンター」

 

主な連携先地域:港区
「(仮称)芝浦まちづくりセンター」
 

【1】プロジェクト概要
対象地域の特徴や課題 芝浦地域(港区芝浦1~4丁目、海岸3丁目、港南3丁目)は域内の一部を経済特区に指定され、大手開発業者による高層マンション・高層オフィスの開発が急速に進んでいます(過去5年で新規住民1.2万人増、外からの通勤者3万人増、今後さらに激増する予定)。
そのため従来からの地域住民・地元企業の要望は叶えられず、街の活動が至る所で新旧2派に分断され、1つの街が2つに引き裂かれつつあります。
取り組みの概要や特徴 学生たちが地元企業や地域住民と共同で “芝浦まちづくりセンター”を開設します。
学生たちの制作するジオラマ模型の展示や研究資料の公開を行い、芝浦地区の調査を継続しながらその様子を随時模型に反映させることで、新旧住民や新旧企業が同じ目線で地域のことを考えるためのプラットフォームをつくります。
主なプログラムなど 芝浦まちづくりセンターの開設(調査・会議出席・運営企画)
地元企業・地域住民のためのまちづくり専門の図書館
芝浦地域のジオラマ模型を制作・展示
project-18-01 project-18-02
【2】担当研究室名/担当教員

建築・都市計画研究室(工学部 建築工学科) 教授 西沢大良

【3】関連サイト

Top