Project3 イベント情報

夏の船カフェ2019を東雲運河(通称:東電堀)で開催します。

豊洲の地元の町会、商店会、学校、企業等との連携で実施し、地域の皆様と共に楽しい船カフェにしたいと思います。ぜひ、皆様ご家族ご友人をお誘いあわせのうえ、ご参加ください。

実施日:
平成31年6月22日(土)11:00~16:00
平成31年6月23日(日)11:00~16:00  小雨決行予定
場所 :東雲運河(通称:東電堀) 東京都江東区豊洲5-1地先



船カフェは、水辺空間活用の社会実験として行うものです。また、運河クルーズでは、学生がクルーズガイドを行うと共に、ロボットによるガイドも組み合わせて「まちづくり」「ものづくり」の連携を図ります。

主催団体である豊洲地区運河ルネサンス協議会は、東京都の運河ルネサンス計画に位置づけられた地域団体であり、芝浦工業大学が事務局を担い、地域デザイン研究室(建築学科志村秀明教授)を中心として地域連携活動を展開しています。

実施内容
・船カフェ
・豊洲運河クルーズ
・キャナルカフェ
・お楽しみキッズイベント
・水上を走る水陸両用バス”スカイダック”乗船
・ディンギー体験

-->イベント詳細はこちらをご覧下さい(芝浦工業大学WEBサイト)

本イベントは「内部河川・運河の活用とコミュニティ形成」プロジェクトの一環として開催されます。

2019年3月18日、大宮キャンパスにて「第5回COC学生成果報告会~COC Activities; the Best Selections2018~」を開催します。

芝浦工業大学は、平成25年度文部科学省「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)[1]」に採択され、自治体、地元企業、NPO等との連携を通じた人材育成、地域貢献活動を進めています。今年度は新たに4プロジェクトが発足し、合計17プロジェクトが活動を行いました。

各プロジェクトは、地域課題の解決にあたりアイデアの創出・技術的課題の検討などを学生中心に進めており、実践的な技術者を育成する場となっています。

この度、各プロジェクトに参加した学生より、その活動成果を発表いたしますので、ぜひお越しください。
参加申し込みは、下記URL(本学HP)から。

https://www.shibaura-it.ac.jp/event/80180019.html

[1] 平成29年度を以て5年間の文部科学省からの補助金交付が終了し、平成30年度からは大学の自己資金にて活動を継続しております。



写真は、昨年度の報告会の様子。

 

2018年10月6日、豊洲地区の東雲運河の一部(通称:東電堀)にて、「豊洲水彩まつり2018」を開催します。



 

 

 

 

 

 

詳細はこちら(芝浦工業大学ニュースへ)

http://www.shibaura-it.ac.jp/event/80180013.html

 

夏の船カフェ2018を東雲運河(通称:東電堀)で開催します。

豊洲の地元の町会、商店会、学校、企業等との連携で実施し、地域の皆様と共に楽しい船カフェにしたいと思います。ぜひ、皆様ご家族ご友人をお誘いあわせのうえ、ご参加ください。

実施日:
平成30年6月23日(土)11:00~16:00
平成30年6月24日(日)11:00~16:00  小雨決行予定
場所 :東雲運河(通称:東電堀) 東京都江東区豊洲5-1地先

 



船カフェは、水辺空間活用の社会実験として行うものです。また、運河クルーズでは、学生がクルーズガイドを行うと共に、今回はロボットによるガイドも組み合わせて「まちづくり」「ものづくり」の連携を図ります。

主催団体である豊洲地区運河ルネサンス協議会は、東京都の運河ルネサンス計画に位置づけられた地域団体であり、芝浦工業大学が事務局を担い、地域デザイン研究室(建築学科志村秀明教授)を中心として地域連携活動を展開しています。

実施内容
・船カフェ
・豊洲運河クルーズ
・キャナルカフェ
・お楽しみキッズイベント
・水陸両用バス”スカイダック”乗船

-->イベント詳細はこちらをご覧下さい(芝浦工業大学WEBサイト)

本イベントは「内部河川・運河の活用とコミュニティ形成」プロジェクトの一環として開催されます。

2018年6月9日~17日にかけて、深川東京モダン館にて、「芝浦工業大学建築学科 地域・建築設計演習 作品展・公開講評会」を行います。

日時:作品展 2018年6月9日(土)〜6月17日(日) 10:00〜18:00 入場無料 ※6月11日(月)は休館日
公開講評会 2018年6月16日(土) 14:00〜16:00 入場無料

場所:深川東京モダン館 2階多目的スペース(東京都江東区門前仲町1−19−15)



江東区(清澄・佐賀・福住)を対象地区とした建築学科の2つの設計演習の作品を展示します(地域設計演習:4点、建築設計演習1:3点)。また、公開講評会では、学生が発表を行い、教員と参加者の皆さまから講評をいただきます。是非お立ち寄り下さい。

■地域設計演習
課題:河川・水辺と歴史資源を活用するコミュニティ・デザイン
内容:隅田川や江東内部河川の水辺と歴史的資源を活用する提案
担当教員:志村秀明(建築学科)、田邊寛子(まちひとこと総合計画室)

■建築設計演習1
課題:まちと暮らす小学校
内容:地域環境とこれからの教育施設の双方から要求に対する設計
担当教員:郷田修身(建築学科)

主催:深川東京モダン館/芝浦工業大学建築学科
お問い合わせ:03-5639-1776(深川東京モダン館)

今年の船カフェは、平成29年6月30日(金)~7月2日(日)に行います。

「船カフェ」は、豊洲地域の自治会、NPO、企業などにより構成される「豊洲地区運河ルネサンス協議会(事務局、芝浦工業大学)」により実施される社会実験イベントです。

豊洲をはじめとするベイエリアでは、運河や河川といった水域が、都市の魅力やアメニティの向上に重要な役割を果たします。建築学部志村秀明研究室では、運河や河川の活用社会実験として、「船カフェ」や学生がガイドとなる「運河クルーズ」に取り組んでいます。

運河を楽しみながら、地域について学んでみたい方は、是非お越し下さい。

6月30日(金)~7月2日(日) 船カフェ 11:00~15:00
7月1日(土)・2日(日) クルーズ&キャナルカフェ
場所:豊洲運河船着場・遊歩道(芝浦工業大学横)
※クルーズは1席500円、当日10:00~船着場横でチケット販売

詳細は、大学イベントページをご覧ください。



–>イベントチラシ(PDF376Kb)

本イベントは「内部河川・運河の活用とコミュニティ形成」プロジェクトの一環として開催されます。

2017年6月10日~18日、深川東京モダン館にて、建築学科の設計演習・ゼミナール作品展を行います。

建築学科のPBL「地域設計演習(3年)」からは「河川・水辺と歴史資源を活用するコミュニティデザイン」をテーマに、「建築設計演習1(3年)」からは「まちと暮らす小学校」をテーマに、学生が提案を行うものです。

6月17日(土) 14:00~16:00は、学生発表会・公開講評会も行われます。
是非お越し下さい!

—>チラシ(PDF、250KB)はこちら

この取り組みは「内部運河・河川の活用」プロジェクトの一環として実施しています。

〜90年以上の長屋を、見てみませんか?

芝浦工業大学と地域が連携して運営しているまちづくり拠点「月島長屋学校」(中央区月島3-21-4)を期間限定オープンします。


★2月25日(土) 13:00〜17:00 OPEN長屋&月島長屋学校

※参加費無料、ご自由にお越し下さい(終了しました)

 

★3月4日(土) 13:00〜17:00 OPEN長屋&公開講座

・オープン長屋 13:00~17:00 ※参加費無料、ご自由にお越し下さい
・公開講座 15:00~16:30 ※参加費無料、事前申込みをお願いします =>申込みフォーム

 

★3月25日(土) 13:00〜17:00 OPEN長屋&月島まち歩き

・オープン長屋 13:00~17:00 ※参加費無料、ご自由にお越し下さい
・月島まち歩き 13:00~15:00 ※参加費無料、事前申込みをお願いします =>申込みフォーム

 

歴史的長屋の空間に興味がある方、月島のまちや長屋学校の活動について知りたい方、ぜひ長屋学校にお越し下さいませ!

 

 

-->月島長屋学校イベントスケジュール

今!!豊洲から発信する江東区の水辺の魅力

江東区の核である豊洲の水辺におけるスポーツ、賑わい、憩い、観光、安全について一緒に考え、誇りとなる水辺からのまちづくりについて発信します。

日時:2016年10月14日(金) 18:30~20:30
場所:豊洲シビックセンターホール
参加費:無料
主催:KOTO水彩都市フォーラム2016実行委員会
後援:豊洲地区運河ルネサンス協議会/豊洲町会/都市環境デザイン会議/江東区
※芝浦工業大学は、豊洲地区運河ルネサンス協議会の一員として、豊洲の水辺活用に共に取り組んでいます

koto20161001+

-->チラシ(PDF、860KB) ※外部リンク

芝浦工業大学では、平成25年度文部科学省「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」採択を契機として、埼玉エリアと東京ベイエリアを中心に、地域と連携したまちづくり、ものづくりの取り組みが着々と積み上がっています。
今年度は、さいたま市清水市長より、自治体から期待する大学の役割を語っていただき、事業終了後も持続的な取り組みをとしていくためにディスカッションします。





●シンポジウム名称:芝浦工業大学地域共創シンポジウム ~大学とまちづくり・ものづくり2016~

_

●開催日時・場所:2016年11月2日(水) 芝浦工業大学大宮キャンパス
・シンポジウム 13:00~16:00(12:45開場) 齋藤記念館(無料)
・ポスターセッション交流会 16:00~17:00 グローバルラーニングコモンズ(無料)

>>大宮キャンパスアクセスマップ
>>大宮キャンパス構内マップ

_
●主催:芝浦工業大学 複合領域産学官民連携推進本部 地域共創センター
共催:さいたま市
後援:埼玉県、江東区、港区、(公財)埼玉県産業振興公社、(公財)さいたま市産業創造財団、埼玉りそな銀行、埼玉縣信用金庫、川口信用金庫、青木信用金庫、東京東信用金庫(予定)

_

●プログラム

第一部 シンポジウム (13:00~ 齋藤記念館)
1.開会挨拶
2.COC事業の概要と進捗状況
3.埼玉エリアの地域連携活動
4.特別講演 さいたま市長 清水勇人氏
5.パネルディスカッション『大学が地域に根ざすためには何が必要か?!』

第二部 ポスターセッション交流会 (16:00~ 大学会館)
※芝浦工業大学全20COCプロジェクト教員・学生(展示・デモ・交流)

※当日は14時30分~技術セミナーも同時開催予定です。
・先進モビリティコンソーシアム2016秋のADAM発表会
・グリーンイノベーションを実現するテーラーメードマテリアル

>>お申し込みはこちらから

titlelogo

>>チラシはこちらから

Top