2017年4月
建築学部 開設
SCHOOL OF ARCHITECTURE
都心で学ぶ充実の4年間
豊洲キャンパスで大学院まで一貫して学べる建築学部が誕生します

SIT ARCH.

大切なものは何だろう。
毎日の暮らし。そこに住んでいる人びとの視点。
世界をケンチクで考える、自立した方法と姿勢を学びたい。

-ひたすら建築に没頭できる環境が待っている-

About SIT ARCH.

建築学部誕生

芝浦工業大学の「工学部建築学科」 「工学部建築工学科」「デザイン工学部デザイン工学科(建築・空間デザイン領域)」の2学科1領域が統合・再編され、「建築学部」が誕生します。

建築学部概要

「建築学部」として、1学部1学科、3コースを設置します。次世代の建築教育を展開するそれぞれのコースでは、独自の人材育成に向けた、特色ある教育カリキュラムを用意しています。

芝浦建築の継承

「社会に学び、社会に貢献する技術者の育成」を建学の精神に掲げた、伝統的な建築教育。そして、芝浦で学んだ1万人を超える建築系の卒業生が世界の建築を支えています。

Course
学部4年間に加えて修士2年間も一貫して、
東京ベイエリアにある豊洲キャンパスで学ぶことが出来ます。
ひたすら建築に没頭できる環境が待っています。

APコース

APコース

Advanced Project Design Course
先進的プロジェクトデザインコース

SAコース

SAコース

Space and Architectural Design Course
空間・建築デザインコース

UAコース

UAコース

Urban and Architectural Design Course
都市・建築デザインコース

SIT ARCH.新製図室棟建設レポート

建築学部では「工学」「建築デザイン」そして「幅広い教養」の横断的融合による教育を取り入れ、
広い視野でデザインできる確かな技術をもった人材、そして次世代の建築ジャンルにおいて世界で活躍できる人材を育成することで、
未来の生活空間において避けることのできない多様な建築的課題を解決していきます。
建築を学ぶことは社会を学ぶこと。建築には、次々に生まれる社会の課題を解決できる可能性があります。
未来への建築を私たちが牽引するという強い覚悟のもと、芝浦工業大学建築学部が誕生します。