News

【PIITs & GTIコンソーシアム】異文化PBL2019(6/22(土)開催)のお知らせ

昨年度に引き続き今年度も、【PIITs* & GTIコンソーシアム】異文化PBLを芝浦工業大学にて開催します。

本PBLでは、インド工科大学(IIT)学生とGTIコンソーシアム加盟大学の学生を中心とする日本の学生及び社会人が、合同でワークショップを行います。

 * PIITs(Project Indian Institute of Technologies):卒業後の進路選択を目的として、インド工科大学3年生を2ヶ月間、日本で就業体験させるプログラム

 

昨年はインド工科大学(IIT)の学生が14人、日本の大学生17人、社会人4人の合計35人が参加し、日本の『働き方改革』について、6つのチームに分けれディスカッションを繰り広げました。(昨年度の実施レポートはこちら

 

3回目を迎える今年のテーマは「Artificial intelligence is dangerous」

AIは本当に危険なのか?人類がAIをコントロールすることは不可能なのか?そして、世界のトップ頭脳・インド工科大学のエンジニアたちは、そんなAIの危険性についてどう考えているのか?

今回は人類最大の産物といわれるAIにフォーカスします。

異文化体験、また社会人と学生が一緒にグループワークを実施する、貴重な機会となります。ご興味のある方は、是非ご参加ください。

詳細はPIITs&GTIコンソーシアム「異文化PBL」専用WEBページ及び下記をご確認ください。

 

1.日時 :2019年6月22日(土)11時~16時(10:30受付開始)

2.テーマ:Artificial intelligence is dangerous

3.会場 :芝浦工業大学豊洲キャンパス 教室棟3階 グローバルラーニングコモンズ(GLC)

      ★豊洲キャンパスへのアクセス方法はこちら

4.申し込み:PIITs&GTIコンソーシアム「異文化PBL」専用WEBページより ※6/14(金)締切