News

GTIコンソーシアムシンポジウム2016を開催しました

集合写真12月8日(木)GTIコンソーシアムシンポジウム2016 ー海外から見たGTIコンソーシアムー を開催いたしました。

ボッシュ株式会社 代表取締役社長Udo Wolz氏、FPT大学学長Dam Quang Minh氏、キングモンクット工科大学国際担当学長補佐Pornapit Darasawang氏による基調講演では、各国の状況、それぞれの組織の役割、また、その中でGTIコンソーシアムに何を期待しているのか、何ができるかをお話いただきました。

後半部分では、グローバルPBLに参加している学生のインタビュー、また企業連携グローバルPBLの成果報告を行いました。学生が楽しそうにプログラムに参加している様子や実際どういう形式でプログラムが運営、実施されているのかを多くの方にご覧いただく機会となりました。

その後、GTIコンソーシアム加盟大学の学生によるコンペティションで選ばれたロゴマークの発表を行いました。

今回のシンポジウムをトリガーとして、国際的な産学官連携を強め、グローバル理工系人材の育成やイノベーションの創出を目的とするGTIコンソーシアムの活動をより加速してまいりたいと思います。

今後とも、皆様のご指導・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。