文部科学省科学技術人材育成費補助事業「女性研究者研究活動支援事業」→本ウェブサイトは、2016年3月31日を以て終了し、こちらに移動しました

2016年2月5日

村上雅人学長が舛添要一東京都知事より「東京都女性活躍推進大賞」の贈呈を受けました。

月別アーカイブ

村上雅人学長が舛添要一東京都知事より「東京都女性活躍推進大賞」の贈呈を受けました。

「東京都女性活躍推進大賞」は、全ての女性が意欲と能力に応じて多様な生き方が選択できる社会の実現に向け、女性の活躍推進の気運を醸成するため、2014年度に創設されました。2回目となる今年度は、芝浦工業大学が、産業分野、医療・福祉分野、地域分野の3団体および1個人とともに、教育分野の大賞に選出されました。私立の工業大学として唯一「女性研究者研究活動支援事業(一般型)」に採択されており、常勤教員の女性比率を2年間で8%から12%に上昇させるなど、理事長・学長の強いリーダーシップで積極的に女性活躍を推進していることが評価されたものです。これを受け、1月27日に東京ウィメンズプラザホール(渋谷区)で行われた贈呈式に村上雅人学長が出席し、舛添要一東京都知事より表彰状の贈呈を受けました。その後、大賞受賞代表5名によるパネルディスカッション「意識を変える!風土が変わる!新たな時代の女性活躍」が行われ、村上学長が「学問にも、イノベーションにも多様性(ダイバーシティ)が不可欠。異なるものと接し対する中に学びがあり、新しいものが生まれる。男女共同参画は、ダイーバーシティの重要な柱の1つ」という、本学の男女共同参画の考え方と、今後さらに女性教員の積極的な採用によって学内の多様性を高め、また、ライフイベント中の女性研究者の両立支援など環境整備に取り組んでいくことなどを紹介しました。

20160205UP

 

 

ページトップへ