文部科学省科学技術人材育成費補助事業「女性研究者研究活動支援事業」→本ウェブサイトは、2016年3月31日を以て終了し、こちらに移動しました

芝浦工業大学女性研究者メンター&アドバイスプログラム

芝浦工業大学女性研究者メンター&アドバイスプログラム

メンター制度とは、一般に豊富な知識と職業経験を有する先輩(メンター)が、後輩(メンティ)に対して個別支援活動を行う制度を言います。キャリア形成上の課題解決を援助して個人の成長をサポートする役割を果たします。

芝浦工業大学女性研究者メンター&アドバイスプログラムは、女性研究者が、研究・教育経験およびと芝浦工業大学での職務経験において先輩の研究者と対話し助言を受け、ひいてはロール・モデルを得ることを通じて、女性が少ない環境下、研究者・大学人としてより高い成長を遂げていくことを支援するプログラムです。

女性研究者メンター&アドバイスプログラムのねらい

女性研究者メンター&アドバイスプログラムは、メンティにとって次のような機会となることが期待されます。
*職務、キャリア形成や生活に関し、上司でも直接の指導者でもない相談相手を得る *より高い水準の研究成果創出に役立つ知識やスキルを獲得する
*結婚、出産、育児、介護などのライフイベントと仕事の両立をはかる
*学内でより重要な役割を果たしていくことの契機となる
*メンターを通じてネットワークが広がる 女性研究者メンター&アドバイスプログラムは、メンターにとっても、FD活動となる、自身の獲得してきたものやノウハウを若手人材の育成に役立てる機会ともなるなどの意義があり得ます。

 

女性研究者メンター&アドバイスプログラムのルール                 

*メンティとメンターは、活動の中で知り得た互いの個人情報を口外してはなりません。

*メンター/メンティとしての対話はミーティングの中に限られます。

*日時の設定や変更、1回のミーティング時間、対話のテーマとすることの範囲メンティとメンターの間ではじめに決めた約束事を守って活動していただきます。

*互いの関係に困ったとき、約束事が守られないとき等はただちにプログラム事務局に相談してください。

 

女性研究者メンター&アドバイスプログラムの申込方法

メンティとして本プログラムの利用を希望される芝浦工業大学に所属する女性研究者は、電子メールの本文に下記の8項目を記して、申込先までお送りください。

1.氏名(ふりがな)
2.所属
3.職位
4.着任年度
5.電話
6.E-mail
7.申込者の専門分野、研究テーマ
8.メンター&アドバイスプログラムを利用されるにあたってのご希望がありましたらお書きください。

 

申込先 男女共同参画推進室女性研究者育成・支援グループ

アドレス mentor-gequality@ow.shibaura-it.ac.jp

 

女性研究者メンター&アドバイスお申し込み後の流れ

  1. メンター&アドバイスプログラム担当者からメンターをご紹介します。
  2. マッチング後に、プログラムの利用について具体的な説明をさせていただきます。
  3. 活動の開始および終了時には、担当者にその旨と連絡ください。

プログラムの運営は、男女共同参画推進室女性研究者育成・支援グループが行います。

メンター&アドバイスプログラム担当

芝浦工業大学男女共同参画推進室女性研究者育成・支援グループ

豊洲キャンパス 〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5

大宮キャンパス 〒337-8570 さいたま市見沼区深作307 内藤

℡048-720-6440  mentor-gequality@ow.shibaura-it.ac.jp

ページトップへ